› らせん歌、聞いてみ~石川県金沢発ダークホース音楽ユニット~ › LIVEスケジュール › 謎のイギリス人:マイケル エレファント ヒストリー

2010年01月19日

謎のイギリス人:マイケル エレファント ヒストリー

これはらせんとはまた別のバンドの謎のイギリス人ヴォーカル【マイケル エレファント】の物語である。




ある日、松田のもとに2本の脅迫メールが届く。


その内容を要約すると、


vow vowという【vow wow】http://www.youtube.com/watch?v=q1_4t_g_v9A&feature=relatedのコピーバンドを結成し、デビューライブの場所と日程の決定後にヴォーカルがどうしてもその日に出られなくなり、


「歌えるがお前しかおらんから代わりにやってほしい」

的なことだったと思います。(苦笑)


【vow vow】自体知らなかったオイラは

「とりあえず音源を聴いてみてからでいいですか?」


後日音源を聴いて愕然とする。。。


全て英詞(滝汗)



さぁどうする?




どうする?




どうする。。。?




!?



僕は「ある」条件を受け入れていただき”彼”を【vow vow】に送り込みました。



そう、





それが、





【マイケル エレファント】


彼は基本無口(英語がしゃべれないだけでは?という説があります 笑)で、口癖は

「ネクスト」


ここでvow vowメンバーを紹介しておきましょう。



ベース:【参段】さん



ドラム:【タクマ】さん



キーボード:【ちっぴぃ】さん



ギター兼リーダー:【Keigo】さん





vow vow初ライブは【クイーンズコート】で行われました。




「スコブルタノシカタデス」マイコー談



初ライブ終了後のプチ打ち上げの席、神妙なお顔でKeigoさんに


「もしよかったららせんの活動に影響ない程度でいいし今後も続けてみんか?」



「ワカリマシタ」マイコー談



というわけでvow vow存続が決定。




そして現在までいろんな場所でライブのために緊急来日を重ね、






http://www.youtube.com/watch?v=zoOEUeBnWes&feature=player_embedded


そして。。。




THE LAST~今宵限りでございます~



ミニケルズカフェ

2010年1月30日(土)

19:00開場 19:30開演

チャージ1200円(1drink付)

出演:vow vow
   ベイビーバギー
   あとみっく☆☆☆HEART




この日が謎のイギリス人

最後の来日となります。



そしてあとみっく(ぶっかけ☆☆☆HALF)のボーカルのいたるが同バンドを卒業します。



対バンには、ぶっかけ結成初ライブでタイバンしてから現在まで大変お世話になりました【ベイビーバギー】さんの胸を借ります。



「ミナサマノオコシヲココロヨリオマチシテオリマス」マイコー談。








同じカテゴリー(LIVEスケジュール)の記事画像
大柳ルミ子、初MV完成♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
お祭りで3年ぶりに演歌披露!!
天狗まつりの出演時間といたるのオススメアイス˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚
明日の【らせんの脱線トークスパイラル】は!?( ´ ▽ ` )ノ
ダイエット経過報告と嬉しい誤算^^;
夜更けの詩
同じカテゴリー(LIVEスケジュール)の記事
 大柳ルミ子、初MV完成♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ (2018-09-20 11:42)
 お祭りで3年ぶりに演歌披露!! (2018-09-18 09:40)
 天狗まつりの出演時間といたるのオススメアイス˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚ (2018-09-15 22:05)
 明日の【らせんの脱線トークスパイラル】は!?( ´ ▽ ` )ノ (2018-09-11 21:39)
 ダイエット経過報告と嬉しい誤算^^; (2018-09-04 08:00)
 夜更けの詩 (2018-08-29 03:45)

この記事へのコメント
はっぴぃ ば〜すでい♪


ん〜気になってきた。。。謎のイギリス人☆☆☆
Posted by Yo-ko at 2010年01月20日 21:40
Yo-koさん


ありがとうございますm(_ _)m

謎のイギリス人の最後の来日もお楽しみ下さい♪
Posted by いたる at 2010年01月21日 00:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
謎のイギリス人:マイケル エレファント ヒストリー
    コメント(2)